•  彼女と別れようか迷ってる

    2015-11-01 08:50:04

    20120118_2163460
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356795349/

    1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:35:49.96 ID:uMJjDPoG0
    彼女と別れようか迷ってる





    8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:40:46.63 ID:Bg4ctJgf0
    >>1です スレ代行してもらいました。
    初めてだからなにから書けばいいかわかんないや

    相談できる相手もいないから
    暇つぶし程度に聞いてもらいたいです



    9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:42:14.87 ID:Bg4ctJgf0
    とりあえずスペックでも書くわ
    文章下手すぎてすまん



    19歳
    大学生
    肌白い フツメンだと信じてる

    彼女
    19歳
    俺と同じ大学で同じゼミ
    見た目はネコっぽい
    AV女優の有村千佳に若干似てる気がする
    髪型は黒髪ストレート



    11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:43:13.84 ID:Bg4ctJgf0
    どっから話せばいいんだろう
    とりあえず出会ったところから書いていくわ

    上にも書いたけど、彼女(以下有村)と俺は
    同じ専攻で同じゼミだった。
    だから大学入ってわりとすぐに仲良くなったんだよね。



    15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:44:07.52 ID:Bg4ctJgf0
    まぁまぁ聞いてくれや

    俺の大学は1年の時点からゼミ発表とかもあって
    資料作りとかもするんだ。

    その資料作りとかの期間とかは寝る間も惜しんで作業するも
    んだから
    大学の講義に出ないで家で寝るなんてこともしばしばだった。



    18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:44:52.85 ID:Bg4ctJgf0
    で、有村のゼミ発表の週になった。

    一年生で勝手が分からないから、ほかの先輩や俺に相談しな
    がら資料作りを頑張ってたんだよね。

    当然時間もいっぱいかかるわけで有村は夜も碌に眠らないで
    作業してた。

    そんなとき有村が俺に頼んできたんだ。

    有村「今日部屋泊まってもいいかな?」



    20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:45:36.91 ID:Bg4ctJgf0
    有村の家は学校から結構離れたとこにある。
    女子寮なんだけどなぜか遠いんだよね。
    一方俺の家は学校から徒歩三分。

    普段からゼミの仲間とかと俺の家で遊んだり、
    飯食ったあとにそのまま寝ちゃうってことがあった。
    まぁその時は複数人なんだけどね。
    俺が授業でてる間だけって約束だったし、
    割と快く承諾した。



    25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:47:04.88 ID:Bg4ctJgf0
    ラーメンは味噌に限るわ


    「じゃあ鍵ポストに入れとくから適当に部屋つかっていいよ」

    有村
    「ありがと!あとでご飯作ってあげるからねー」


    「じゃあハンバーグな!」

    これが有村が俺の部屋に初めてひとりで泊まったときのこと。



    27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:48:20.40 ID:Bg4ctJgf0
    有村のゼミ発表も無事に終わって、
    1週間ぐらいたったとき、今度は俺の発表の番が来た。

    当然の如く夜遅くまで学校で資料作りしてたんだけど、
    そんな時に有村からメールが来た。

    「いまからちょっと会いたいんだけどいいかな?」



    31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:50:03.75 ID:Bg4ctJgf0
    前置き長いよな
    すまん
    ためてるの投下したらそっからは端折るわ

    夜12時くらいのことだったと思う。すこしだけど雨も降っ
    てた。有村はバイト終わりでちょうど学校のそばを自転車で
    通ってるところだった。

    俺「どーしたの?」

    有村「資料づくり順調かなーと思って!」

    俺「うーん… 一応間に合いそうだわ」
    有村「それならよかった!」

    大したことない雑談をしてそのまま帰るのかと思ったけど、
    有村はなかなか帰ろうとしない。

    俺「…家で話す?」
    有村「ん… いいの?」

    俺「雨も降ってるし、俺もちょっと休憩したかったからいいよ」

    こんな感じで俺の家にくることになった。



    34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:51:11.04 ID:Bg4ctJgf0
    で、家でもまた適当に雑談して30分くらいが過ぎた。

    俺「そろそろ学校戻ろっかなー」
    有村「ん、そっか 頑張ってね!」

    俺「おう!ありがとなー」
    有村「あのさ… 今日ここ泊まってもいいかな?」

    俺「え!? んーまぁいいけど…」
    有村「じゃあ帰ってくるの待ってるね!早く終わらせるんだ
    よ!」

    なんで泊まりたいっていったのかそのときはわかんなかった。
    でもこのときには もうお互いのこと意識してたと思う。



    36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:53:21.82 ID:Bg4ctJgf0
    んでなんやかんやあって付き合うことになりました。
    これが8月くらいのこと。

    夏休み中とかはずっといっしょにいて
    けっこううまくいってた。

    童貞も夏休みに捨てた



    37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:54:22.49 ID:Bg4ctJgf0
    んー
    なんか見てる人いなそうだね



    38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:55:04.31 ID:ufp+4eXj0
    見てるよ



    40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:59:23.49 ID:Bg4ctJgf0
    ありがと
    ひとりでも見てくれてる人がいるなら書こうかな

    俺にとって有村ははじめての彼女だった。
    だから自分ではすごく大切してたつもりだったんだ。

    でも最近になって喧嘩が多くなったり、有村のちょっとした
    態度にイライラするようになった。
    実は 別れ話も何度もしてたんだ。
    でも「別れよう」って結論になっても
    俺か有村の方から「やっぱり戻ろう」と提案してた。







    39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 00:56:23.54 ID:qkDhHWcW0
    俺の一番好きなAV女優にたとえないでくれたまえ



    41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:02:23.81 ID:Bg4ctJgf0
    >>39 俺もめっちゃ好きだぞ 気が合うな
    いままではそれでも続いているからそれでいいのかなと
    思ってた。

    でも、最近は自分自身が有村のことを好きなのかわから
    なくなった。

    正確には好きなんだけど、前ほどではないって感じかな。
    それで一回俺から別れ話を切り出したんだ。



    42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:04:45.12 ID:ufp+4eXj0
    (童貞の俺は何も言えねー)



    45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:09:47.08 ID:Bg4ctJgf0
    >>42 童貞とか関係ないよ!  俺だってけっこう最近まで童貞だったんだ
    話聞いてくれてるだけで嬉しい。

    有村が帰ったあとメールが来てた。
    いつも別れ話をしたあとは俺を罵倒してくるから
    どうせそんなのだろうと思った。

    ずっと一緒っていったのにお前から捨てるんだね
    最低だわ いますぐ死んで

    こんな感じだったと思う



    43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:06:06.70 ID:Bg4ctJgf0
    その別れ話は俺の部屋でしたんだよね。

    俺「俺さ、最近有村のこと好きかわかんないんだよね」

    有村「それは彼女として?」

    俺「うん。友達としては好き。人としても好き。
    だけどそれが彼女になると…」

    有村「…そっか 好きじゃない人とはいれないよね」

    こんな感じの会話だったと思う。
    いつも別れ話したときは泣いちゃったり
    だだこねたりしてたから 今日は素直だなと思った。

    有村は半泣きで家に帰った。



    49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:13:33.41 ID:Bg4ctJgf0
    書き溜めたほうがよかったのかな


    俺は謝ることしかできなかった。
    有村は俺に「嘘つき」「死ね」ばっか言ってくる

    俺はひたすらあやまってた。
    そしたら有村が「あやまっても許さないから」
    「許して欲しかったら死ね」っていってきたんだ。

    俺は もうどうしよもないと思った。
    「死ぬのは無理だよ」それだけ送った



    51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:15:49.40 ID:Bg4ctJgf0
    慣れてないもんでごめんなー

    有村は
    「お前が死なないならあたしが死ぬ」とメール。
    俺はどうせ死ぬ死ぬ詐欺だろと思ってた。
    「死んで欲しくない」それだけ送った。

    けどメールの返信がこない。
    電話かけても一向に出ない。
    俺はさすがに不安になった



    53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:17:54.46 ID:Bg4ctJgf0
    あまりに音沙汰ないからメール追撃した。
    それから五分後くらいに
    「血いっぱい出てるんだけど(笑)死ねない(笑)
     どうすれば死ねるの(笑)」って返信が来た。

    この(笑)がすげー怖かった。
    俺は一気に不安になって電凸しまくった。



    55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日) 01:19:04.29 ID:Bg4ctJgf0
    15コールくらいしてやっと出た。
    でも有村は無言。
    俺はもう完全にリスカを信じてたから、
    震え声でごめんしか言えなかった。









    おすすめ記事

  •  コメントする